安全な冬道の歩き方

北国を初めて訪れる場合、みなさん気になるのが「靴」ではないでしょうか?
雪の降らない地方では季節に関係なく靴は使えますが、北国では夏用の靴と冬用の靴に分けています。冬用の靴は防水性も高く、滑りにくい構造になっています。
ブーツを履いている方が男女共に多いです。

冬道の基本的な歩き方ですが、普通に歩くと滑りやすくなりますので、すり足で歩きます。

かかとから着地するのではなく、つま先、もしくは足の裏全体で着地するようにするのがコツです。

一度も雪道を歩いた事のない人は、どうやって歩いてよいか分からずもの凄くスピードが遅かったりします(笑)
下記は歩き方の動画です。

Copyright (C) 3倍楽しむ!冬の北海道旅行 All Rights Reserved.